開発覚書はてな版

個人的な開発関連の備忘録

【ユニットテスト】ユニットテスト関連の記事一覧

概要

記事一覧

zenn.dev

zenn.dev

【Aurora】Amazon Aurora MySQL の最大接続数

2022年2月現在の情報です

参考資料

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/AuroraUserGuide/AuroraMySQL.Managing.Performance.html

インスタンス別のmax_connectionsのデフォルト値

インスタンスクラス max_connections のデフォルト値
db.t2.small 45
db.t2.medium 90
db.t3.small 45
db.t3.medium 90
db.t3.large 135
db.t4g.medium 90
db.t4g.large 135
db.r3.large 1,000
db.r3.xlarge 2000
db.r3.2xlarge 3000
db.r3.4xlarge 4000
db.r3.8xlarge 5000
db.r4.large 1,000
db.r4.xlarge 2000
db.r4.2xlarge 3000
db.r4.4xlarge 4000
db.r4.8xlarge 5000
db.r4.16xlarge 6000
db.r5.large 1,000
db.r5.xlarge 2000
db.r5.2xlarge 3000
db.r5.4xlarge 4000
db.r5.8xlarge 5000
db.r5.12xlarge 6000
db.r5.16xlarge 6000
db.r5.24xlarge 7000
db.r6g.large 1000
db.r6g.xlarge 2000
db.r6g.2xlarge 3000
db.r6g.4xlarge 4000
db.r6g.8xlarge 5000
db.r6g.12xlarge 6000
db.r6g.16xlarge 6000
db.x2g.large 2000
db.x2g.xlarge 3000
db.x2g.2xlarge 4000
db.x2g.4xlarge 5000
db.x2g.8xlarge 6000
db.x2g.12xlarge 7000
db.x2g.16xlarge 7000

最大接続数について

  • max_connectionsの最大値は16,000
  • インスタンスの DB パラメータグループで設定可能

注意点

  • デフォルトの接続制限はバッファープールやクエリのキャッシュなど他の箇所も含めて調整されているため、パラメータグループでの接続数調整は十分注意して変更する必要があり。
  • 調整するスキルがない場合は、単純にインスタンスを上げる方が良い。

【VSCode】おすすめ拡張機能 - REST Client

概要

Visual Studio Code で普段利用している拡張機能ご紹介です。
今回は REST Client です。 以下のページの説明通りにテキストを書くだけで簡単にURLへのアクセスが出来ます。

marketplace.visualstudio.com

続きを読む

【TypeScript】TypeScript Cheat Sheets

概要

TypeScript Cheat Sheetsがいつのまにか公開されていましたね。
内容について簡単にメモりたいと思います。

www.typescriptlang.org

TypeScript Cheat Sheetsの内容

内容は以下の4つに分類されています。

  • Control Flow Analysis - Type Guards周りを記載
  • Interface - interfaceの扱い方を記載
  • Type - typeの扱い方を記載
  • Classe - classの扱い方を記載

感想

  • TypeにConditional TypesやTemplate Union Typeなどの記載もあるので、広い範囲でサポートしていて便利ですね。
  • Control Flow AnalysisのType Guards周りの説明があるので、TypeScript初心者はここから入りましょう。

【Node.js】EOLスケジュール(12.x - 18.x)

概要

Node.jsの直近バージョンのEOL(End-of-Life, サポート期間終了)スケジュールを箇条書きにしておきます。
基本的には奇数バージョンが新機能が含まれ寿命が短いバージョンで、偶数バージョンがLTSです。

公式情報

github.com

EOLスケジュール

  • 12.x - 2022-04-30
  • 13.x - 2020-06-01(EOL)
  • 14.x - 2023-04-30
  • 15.x - 2021-06-01(EOL)
  • 16.x - 2023-09-11
  • 17.x - 2022-06-01
  • 18.x - 2025-04-30

以前のEOL

kakkoyakakko2.hatenablog.com

【Nuxt.js/Vue.js/Jest】テストコード上で.vueファイルの型情報を使う

概要

Nuxt.js/Vue.jsでJest使用時に.vueファイルの型情報を使用する方法を記載します。
※非公式

f:id:kakkoya:20211205203353p:plain

続きを読む

【Docker】Step Functions localとSAM LocalをDocker内で使用してみる

概要

注意点

github.com

上記のissueに記載がありますが、以下の不具合があります。

  • SAM CLIのバージョンが1.27.2時点で、Docker内でSAM CLI使用時に--docker-volume-basedir のパスが正しく反映されません。
  • Lambdaを sam local invoke で実行すると Runtime.HandlerNotFound: index.handler is undefined or not exported エラーが発生します。
  • 上記のエラーが発生しないように今回は対応します。
続きを読む